記事検索
 
 

2006年10月23日

衆院補選の開票結果 神奈川16区・大阪9区

作成日付2006/10/23(月) 午前 2:40 | 書庫無題 | カテゴリ選挙

神奈川16区

亀井(自民・新)109,464当選
後藤(民主・新)  80,450
笠木(共産・新)    9,862

大阪9区

原田(自民・新)111,226当選
大谷(民主・元)  92,424
藤木(共産・新)  17,774

 おそらく自民党が2勝して、単なる議席維持をことさらに勝利を喧伝し、民主党は敗北を早くに忘却のかなたに送り込みたいとのことになろうかとの予測は的中した。  
 神奈川の場合は父親の死を継いで後継者が出ているから、心情的に弔い合戦として自民党が勝ちやすい。神奈川と大阪の場合では、やや神奈川の方が民主党に有利に持ち込める有権者の特性を持っているのだが、この場合、民主党はかなりきつかっただろう。
posted by 平和党代表・大坂佳巨 at 08:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25987072

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。