記事検索
 
 

2006年10月24日

再び安倍自民総裁が造反組の復党を容認

 安倍晋三自民党総裁は、郵政民営化造反組の無所属現職議員全員である12人を復党させると容認の意向を固め、記者団に伝えたようである。
 
 郵政民営化の逆風の中、勝ち上がった彼らはいずれも地元に根を張っていて選挙には強い。来年の参議院選挙では小沢民主代表による侵食と戦わなければならず、自民党にとっては、彼らはぜひとも欲しい人材なのだろう。とくに一人区においては、農村部をいかに制するかというのが決め手となる。
 
 だが、計算上足して増えれば勝てるというこの法則は、ときに国民のあるいっときに怒りによって、もろくも崩れる事はしばしばである。参議院の選挙区は、そこにいる衆議院議員の得票を足して得られるものではない。あまりにも自分の利益だけを考える選挙が来年もまた行われようとしている。政治のための政治・・・・こんな時代は終わらせなければならない。


 

北の国から 89 帰郷北の国から 89 帰郷
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 北の国から 89 帰郷
[出演] 田中邦衛
[レーベル] ポニーキャニオン
[監督]
[種類] DVD

■商品紹介■
北海道の富良..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 平和党代表・大坂佳巨 at 06:14| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 談話・声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26059446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。