記事検索
 
 

2006年11月29日

「わいせつ教師・ダメ教師・変態公務員たちの事件アーカイブ」による平和党関係ブログに対する荒らし行為について


平成18年11月29日
初めまして。平和党代表の大坂佳巨と申します。貴殿より平成18年11月21日より、本党及び本党の関係ブログに書き込んでおります荒らし行為、誹謗中傷による嫌がらせコメントですが、早急にご自身により削除なさるようお願い致します。ブログ数は10以上、その他掲示板などYahoo以外にも、随分と多岐にわたって書き込みされているようですが、ご自身で書かれたのですから、どこにコメントしたかは察知がつくかと思います。私の見解としては、このコメント内容はきわめて幼稚であると感じております。本党サイトにて、まとめて公表しておりますのでこちら
http://www.heiwatou.com/arashi
をご参考にください。


なお、上記サイトには記載漏れとなっております
http://8028.teacup.com/heiwatou/bbs
こちらの掲示板はご自身でパスワードを覚えていないと削除できませんので、お忘れのようでしたら、当掲示板に謝罪文を書いていただければ当方において削除いたします。また私個人のブログ
http://hewiatou.seesaa.net
におきましても、すでに同様の内容のコメントを書き込みしていただいたようですが、すでに削除し、その上、常時貴殿の使用しているPCのIP番号219.197.56.128について
書き込み禁止措置をとらせていただいております。全て同じPCより嫌がらせ行為をしていることは把握しております。


貴殿のブログを拝見させていただきましたが、教育の荒廃を嘆くのであれば、教育基本法にも記載されている「人格の完成」をまずはご自身でなされてからその資格があるのではないかと私は考えます。

活動家の短所としては、社会現象の諸悪に目がいきがちになってしまい、自分自身を見つめる事に対して怠惰になりがちなものです。つねに運動家は自分自身に目がいかなくてはいけないと、私も常日頃より注意を払っておるものです。お互いに自分自身を磨くことに頑張ってまいりましょう。

私は、このたびの教育荒廃は、貴殿のようなことをする、そしてそれが正当性のあるものだと思っている大人の倫理社会、こうしたものが崩れているからであると考えています。いかほどに学識にすぐれていようとも、大人としての最低限のことができないと人々は評価しないでしょう。
回りは、つねに表面上だけのお付き合いということになってしまいます。

社会運動の一つとして、政党人の一人として、このような忠告をするのが適当と考え、こちらに書かせていただきました。以後、貴殿の謝罪の有無に関わらず、本党では必要な措置をとっておりますのでご理解ください。

平和党代表
大坂佳巨
http://heiwatou.com
posted by 平和党代表・大坂佳巨 at 02:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。