記事検索
 
 

2007年01月05日

平和党2007年活動方針(仮)

平和党の本年の政治活動の予定が、ほぼ決まりましたのでここに通知いたします。
 
1.千葉県山武市、東金市周辺において有機農業の基盤を作ることとし、自然通貨による経済の第一歩とする。
 
2.統一地方選挙で、埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨において公認候補者を擁立。自然主義経済の必要性を訴える。
 
3.党本部を国会近くに移転し、機能を充実させる。(候補地・九段下、赤坂見附。常駐職員について未定)
 
4.現在、党員各々の行っているブログのアフェリエイト活動を非営利の自然通貨に切り替えるためのサイトを構築する。
 
5.参議院選挙の9選挙区の候補者を非党員により擁立させること。
 
6.全ての寄付についての打ち切り。今後、平和党は個人寄付・政治団体寄付はもちろん、機関紙発行事業などその他の事業以外からの収入を禁止する。
 
7.善悪中毒に関しての全国講演の支援
 
8.入党者の厳選
 
9.自然通貨市場を行うための土地買収
 
10.各教育機関、PTAなどの講演は打ち切る。教育研究団体との交流は今後も継続。
 
http://heiwatou.com/
 
http://osakayoshikiyo.seesaa.net/
 
 
 

 
posted by 平和党代表・大坂佳巨 at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 談話・声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30876453

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。