記事検索
 
 

2007年07月07日

毎日新聞のアンケート

問1
今回の選挙で最大の争点だと思うものを一つ選んでください。

●格差社会

問2
貧困層の増加が指摘されています。所得格差が拡大していると思いますか。

●思う

問3
格差社会のための対策として最もふさわしいと思うものを一つ選んでください。

●該当なし 自然主義経済の導入

問4
都市部と農村部で、財政力や暮らしやすさなどで地域間格差があると指摘されていますが、どう考えますか。一つ選んでください。

●地域の自立度を高める施策を立てるべきだ。
 

アンケート画像

問5
地域間格差是正のために、居住地に納める個人住民税の一部をふるさとに納税できる「ふるさと納税」制度の創設が議論になっています。あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
●税制上、不可能だ。
(こうした問題を議論しているのも、自然主義経済であれば解決するが既存の政治家がこの方法を知らないだけ)

問6
憲法を改正すべきだと思いますか。
●該当なし どちらでもかまわない。憲法に力はない。

問7
憲法9条を改正すべきだと思いますか。
●該当なし どちらでもかまわない。憲法に力はない。
(平和は文言によっては達成されない。自然主義経済という経済制度によって達成される。)

問8
憲法9条と自衛隊の関係について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
●該当なし どちらでもかまわない。憲法に力はない
(専守防衛を前提にすべきだが、憲法に明記しようがしまいが無関係)

問9 現行憲法下で集団的自衛権の行使は認められると思いますか。
●該当なし このような質問に答えても世界平和にならない。
(集団的自衛権うんぬんの以前に、そのような紛争状態が起きる根源を解決するのが自然主義経済である)

問10 安倍首相は靖国神社に参拝するとも、しないとも態度を明らかにしていませんが、どう思いますか。
●該当なし 好きにやればよい

問11 安倍首相は靖国神社に参拝すべきだと思いますか。
●該当なし 好きにやればよい

問12 日本の核武装について、あなたの考えに最も近いものを一つ選んでください。
●該当なし 国民投票によって決すべき

問13 道徳教育の強化や子どもに規範意識を教えることを政府は推進していますが、どう思いますか。
●該当なし 各地域自治体によって決すべき
(規範意識は高めるべきだか、それを教えるような倫理性が政府はないだろう)

問14 安倍内閣は「学力向上」を掲げ、「ゆとり教育の見直し」の具体策として小中学校で授業時間を10%増加させる方針です。ゆとり教育の見直しについてどう思いますか。
●賛成

問15 消費税の引き上げについて、あなたの考えに最も近いものを一つ選んでください。
●引き下げ、または廃止すべきだ。
所得税・法人税・消費税の3税を廃止し、新たに土地税を創設。土地所有者は地価の4%を納めるか、25年分割で国に売り渡すものとし、3税廃止分を埋める。

問16 2009年から基礎年金の国庫負担が現在の三分の一から二分の一に引き上げられます。財源確保の方法として最もふさわしいと思うものを一つ選んでください。
●該当なし
近い将来、年金は破綻の道を逃れられないために何をやっても無駄。
自然主義経済による新たな社会保障制度は、貯めておける貯蓄主義を廃し、福祉においても流通主義を作る。

問17 基礎年金のあり方について、政府は主な財源を保険料でまかなう社会保険方式を維持するとしていますが、全額税方式にすべきだとの意見もあります。あなたはどちらがふさわしいと思いますか。
●該当なし
近い将来、年金は破綻の道を逃れられないために何をやっても無駄。
自然主義経済による新たな社会保障制度は、貯めておける貯蓄主義を廃し、福祉においても流通主義を作る。

問18 地球温暖化対策として、安倍首相は独ハイリンゲンダム・サミットで、2050年までに世界の温室効果ガス排出量を半減させるとの目標を提案する予定ですが、どう思いますか。
●賛成

アンケート画像 2

問19 政治とカネの問題をめぐり、資金管理団体の支出について、人件費を除く5万円以上の経費(事務所費、光熱水費、備品消耗品費)に領収書のコピー添付を義務付けることが議論になっています。5万円以上で十分だと思いますか。
●5万円以上で十分だ

そもそも、金がないと政治活動ができないというのが根本問題にある。自然主義経済は、お金よりもモノの価値を高めるために、政治家がお金を集めなければならないという無駄な事は必要なくなる。

大本にメスを入れずして、目先のことで騒いでいる事に大きな問題が生じている。

現状において、5万円以下でも領収書が必要だと騒ぐのであれば、それでもよい。だが、そんなことでは根本的解決にはならないことを知っておくべきである。


問20 国家公務員の天下り問題をめぐり、政府は国家公務員の再就職あっせんを「官民人材交流センター」に一元化する公務員制度改革関連法案を今国会に提出しました。同センターの創設は、天下り問題の解決に効果があると思いますか。
●ない

政府がなぜ肥大化していくのか。これは弱肉強食経済を推進する自民党や民主党であっても、必ず政府が肥大化していく。なぜ政府でやらなければならないことを作っているのか。自然主義経済によって、全て民間で経済がなされれば、こうした問題はおこらないものである。同センターの創設は無意味なものであるし、これに対案を出している民主党のものも根本的解決にはならない。

問21 地方分権は進んでいると思いますか。
●地方の受け皿が整っておらず、進んでいない。

プラス利子の経済システムである以上、地方の受け皿は整わない。またプラス利子の性質上、中央政府はカネと権力を手放さないようにする。マイナス利子による自然主義経済でこれらは全て解決される。

問22 理想とする政治家を一人あげてください。
●大坂佳巨

問23 日本の国家像を考える上で参考となる点が多い国とその理由をお書きください。
●日本国 多様性を認め、共生を知っている民族であるため。

問24 世界の指導者の中で理想とする人を一人上げてください。
●なし


アンケート
質問1 参院議員になった際、一番取り組みたいものは何ですか。
●自然通貨発行法の制定

質問2 千葉県の魅力と課題は何ですか。
●都市と自然の恵みがあること。

質問3 千葉県民のために何ができると考えますか。
●豊かな経済生活。

質問4 人生で最も大事なことは何ですか。
●己の魂を磨き、人に与えること。

質問5 参院の存在意義は何ですか。
なし。
ただし、現行の衆議院小選挙区比例代表並立制度は、大政党・既成政党(すでに政党助成法の要件を満たしている政党)に有利であるため、わが党の立場では、参議院でやらざるをえない。

http://blogs.yahoo.co.jp/heiwaparty

posted by 平和党代表・大坂佳巨 at 14:32| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47016805

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。