記事検索
 
 

2007年09月03日

九十九里町の硫酸ピッチ放置問題

九十九里町の旧水産加工会社で放置されている硫酸ピッチ問題。







昨日、九十九里町長選挙の投票日ということもあってこの記事をとりあげます。

以下、平和党賛助党員の方の知恵を引用拝借しましてここに訴えます。




硫酸ピッチについては、『廃棄物処理法』の改定後に以下のような通達が環境省から出ています。

【 硫酸ピッチの不適正処分等の防止について 】




不法投棄等された状態で硫酸ピッチが発見された場合には、その実行者だけではなく、排出事業者等の関係者の把握に努め、速やかに措置命令を発出する等、生活環境保全上の支障が生じることのないよう、万全を期されたい。この場合、廃棄物処理法第一九条の九に規定する適正処理推進センター(財団法人産業廃棄物処理事業振興財団)による協力を求めることができるが、もとより行為者、関係者に対する対応の徹底が肝要である。さらに、硫酸ピッチの無害化処理の施設が必ずしも多くないことから、廃棄物処理センターの活用等についても併せて検討されたい。




まず以上ことを行政や関係当局がまともに理解し、キチンと対応しているのか主張することが第一の焦点になると思います。




また、県はとりあえずドラム缶からフレコンバッグに移して、中和したとのことですが、硫酸を中和しても廃油成分に含まれる多環芳香族(PAH)等の有害物質は残っているでしょうから、これは『無害化』とは呼べません(確かに放置すればドラム缶が腐食してしまいますけど、中和してフレコンに移せばそれでOKではないということ)。




とくに気になることは、硫酸ピッチを入れたフレコンバッグにきちんと気密性があるかどうかです。中和した硫酸ピッチからは、熱やガスが発生するはずです。




私は夏の暑い日に瀬戸氏とともに現場を視察しましたが、異臭はいまだに残存しており、顔を近づけるとクラクラします。






フレコンバッグに気密性がなければ、PAH含む揮発性の有害成分も気化し、周辺環境に拡散します。雨水等にあたれば河川等に流出する可能性もあります。気密性のないバッグで中和物を包んで放置しているとしたらそれ自体が問題ですなのです。中和すれば、硫化水素ガスの発生が抑えられ、「におい」は減るかもしれませんが、決して他の有害成分(PAH・揮発性有機成分)が消えてなくなるわけではありません。




現状では、フレコンバッグはふたがされておらず、気密性どころの問題ではありません。ただ詰め込んであるだけで、むき出しになっています。








ですから第二の焦点としては、以上の点を確認し、問題があれば早期に廃棄物処理法に基づいて最終処理に回すことを住民は強く県に要求すべきです。




県によれば、ドラム缶には硫酸ピッチが付着しているので危険であるから処分したと言っています。




瀬戸さんが言うには、「中和して、フレコンパックに入れたものは無害化できているのに、ドラム缶が有害というのはおかしいじゃないか」というわけです。




県が『無害化』という言葉を使っているとしたら、それは大きな欺瞞です。先に言ったように硫酸ピッチを中和するだけでは、有害物質を取り除いたことにはなりません。フレコンバッグの気密性がなければPAHや揮発性有機成分等がその後も気化・漏出する可能性があります。




さらにドラム缶の処分理由は全くもってナンセンスです。ドラム缶についた硫酸ピッチに中和剤をつけて、その後に軽油や洗剤等で洗い流せば済むことです(洗浄液自体は硫酸ピッチと同様に扱い、最終的に高温処理に回します)。きちんと洗浄すればドラム缶自体は無害です。当然証拠として保管・活用す

べきものです。なぜこうしたことを県は始めの処理業者に依頼しなかったのか?




(作業および汚染洗浄液の発生による処理費用増加を避けた?)いずれにしてもこの部分には県側の重大な判断ミス(あるいは薄暗い意図)があったと感じます。




よって、第三の焦点は、ドラム缶をどのように処分したのか、なぜ証拠として確保することを考えなかったのか、県側の判断ミスや法律上の問題がなかったか、先の廃棄物処理法に基づく通達内容の確認と共に詳しく問いただすことが必要になります。







昨日開票された九十九里町長選挙開票結果
候補者名     得票数
川 島 伸 也 6,043当選
浅 岡 信 典 5,242





町議会選挙開票結果


候補者名 得票数
善 塔 道 代 916
谷 川 優 子 897
高 橋 恭 治 843.893
大 矢 吉 明 738
鈴 木 征四郎 725
古 川 定 雄 721.118
石 橋 和 雄 702
篠 崎 虎 男 701
古 川 徹 夫 634.744
佐久間 一 夫 607
高 橋   功 606.106
小 高 英 明 580
斉 藤 討支男 547
細 田 一 男 534
古 川   明 494.136
飯 嶋   桂 486

以上当選
長谷川   清 436
【関連する記事】
posted by 平和党代表・大坂佳巨 at 08:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53735263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。